ダイヤ買取はキズがあっても大丈夫?


ダイヤの買取では、ダイヤにキズがあったとしても、買取をすることは出来ます。
ただし、キズが多かったり致命的な場合は、それなりの減額になることを覚悟しましょう。

やはりダイヤはキズがないのがベストですが、傷がついているからと言って、買取自体がNGというわけではありません。

大体の場合、キズがあるダイヤは、相場の5~10%のダウンがあると言われています。
実物を見て、鑑定によっては、それ以上の減額になる可能性もありますので、まずは相談をして見積もりをしてもらうのがおススメです。キズがあるとどうしても減額が免れません。

キズ付きの減額が嫌であれば、ダイヤ買取をしないという選択肢もありますが、一度どの程度の金額になるのか聞いてみるだけでも良いと思います。

ダイヤ買取は、実物を鑑定してからでないと、詳しい金額が出ませんので、やはり一度見積もりを宅配査定でも良いのでお願いするのが一番です。

This entry was posted in ダイヤ買取のよくあるギモン. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found